BIOGRAPHY

6才児

2001年 誕生

中学校の同級生であるクマ、ながちゃん、ミヤ、の3人で結成。

持ち歌はこの2曲。

 

2003年 結成

ドラムのミヤが就職を機に脱退し、クマのバイトの後輩であるくぼっち、クマの高校の同級生であるサギが加入し、現在の4人体制に。

新たに6曲を制作。

一度だけライヴ出演した後、就職を機に活動停止。

 

2012年 再始動

長い活動休止期間を経て、再始動。

の2曲を新たに制作。

 

2012年 1st「6才児」

2012年8月、埼玉県のヴィレッジヴァンガード店限定で、8曲の持ち歌に新たな2曲を加えた全10曲の1stアルバム『6才児』をリリース。

同年11月には、iTunes限定でリリースした5曲入り『6才児EP』がiTunesロック・チャート5位を記録し、1週間10位圏内をキープ。

翌12月には、全国のヴィレッジヴァンガード店で1stアルバムを解禁した。

 

2013年 そうだ埼玉

メンバー全員が埼玉出身者ということもあり、新曲『そうだ埼玉』を制作。

 

2014年 動画そうだ埼玉

『そうだ埼玉』のMVを、ギターのサギ(鷺谷政明)が制作し、2014年9月に公開

 

2015年 埼玉ポーズ

『そうだ埼玉』の振り付けから生まれた埼玉ポーズが話題になると、「埼玉ポーズを生んだバンド」として多くのテレビやラジオで『そうだ埼玉』が紹介された。

11月には全国のLIVE DAMにカラオケ配信配信。

 

2016年 さいたまスーパーアリーナ

2016年1月、さいたま市の成人式にゲスト出演し、さいたまスーパーアリーナ13,000人に向けて約20分間のステージを飾った。

 

2017年 2nd「すごろく」

『そうだ埼玉』に続く埼玉県PR映像第二弾として『明日は笑顔さ』のMVを制作。

さらに8曲を新たに制作し、

これらの楽曲を収録した、5年振りとなる2ndアルバム『すごろく~すごいろくでなしの息子~』を2017年4月26日、配信限定でリリース。

iTunes / Amazon Music / レコチョク / music.jp

 

2019年 6才児ファンクラブ開設

2019年4月よりYouTubeチャンネル「6才児ファンクラブ」を開設。

 

Live

2002
下北沢voice factory

2014.09.06
さいたま芸術劇場(そうだ埼玉完成披露試写会)※ヴォーカル出演

2015.05.30
行田市教育文化センターみらい(行田市福祉の店きゃんぱす「ありがとうコンサート」)

2015.11.14
さいたま新都心けやきひろば(さいたま国際マラソンイベント)※ヴォーカル出演

2016.01.11
さいたまスーパーアリーナ(さいたま市成人式)